てつやの直球勝負!

埼玉県議会議員 小林哲也の
議員としての活動日記。
議員として思うこと。
埼玉県議会議員報酬20%カット

本日、この人気最後の議会が終了しました。

環境農林委員長と共に議会運営委員会のメンバーでしたので

さびしい思いとホッとした思いが交錯しています。

特に、本日を最後に県議会を卒業なさる先輩議員との別れの日でもあり

なんとも言えない最終日でした。

そんな中時限立法では有りますが、平成23年度からの議員報酬について

20%削減の議員提案条例が可決された。

これは、今回の東北地方東関東大震災の義捐金を送る目的で

自民党発議の提案で総員賛成で可決されました

他会派と交渉した先輩議員の話によると、

当初は50%〜30%の削減との話も有ったようだが、他の会派の反対もあり

最終的に20%で落ち着いたとの事だ?

平成23年4月の報酬からカットされ、平成24年の3月まで

1年間で総額2億1千万円が義捐金として被災者の方にお届けできるとの事です。

4月10日以降新たに当選なさる埼玉県議会議員の皆さんには寝耳に水かも・・・

まぁ、お金のために県会議員になる訳では無いので心配は無用ですね。



| - | 23:12 | comments(1) | trackbacks(0) |
県議報酬20%カット賛成。国会議員数削減討論あるが、進行は遅い。一年といわず4年間続けるべしです。2億1千万の大金が削減できること歓迎です。大阪府議会2割削減の前例に沿って提案してください。人口10万人の代表で十分です。日本のベスト5位の首都圏は率先実施すべきなり。首都・大阪・についで埼玉上田知事の元でやるべき行政の改革94から72議席賛成です。次は国か首長候補です改革ですしっかり手を上げるべきです。
埼玉39の市1万人に1名の市議会議員で効率を上げ議員経費削減。現職議員数で報酬二分の一はきついかな?
| 小林 一貫 | 2011/08/16 8:40 AM |










http://tetsuya.guts-kobayashi.com/trackback/1069842
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ