てつやの直球勝負!

埼玉県議会議員 小林哲也の
議員としての活動日記。
議員として思うこと。
民主党の募金?
 民主党が東北地方太平洋地震の募金を始めた。

なぜ?

しっかりした組織が、被災者に確実に届くような募金は大いに賛成です。
しかし、政党が募金とは

私は、民間で出来る事は民間が担当し、
政治はそれをしっかり支える事が仕事だと考えている。
また、政治に関わるものは、政治本来のフィールドで
しっかりと被災者を支える事が、なによりも被災者を救う事だと考えている。

義捐金募金は勿論必要なことだと考える
しかし、政権を担う政党である民主党さんには、ささやかな募金活動を行うのではなく
政治の立場から、募金が必要の無いくらいに頑張って欲しいと考える
議員たるものもっと為すべきことが有るのではないかと思う

今こそオールジャパンとして、政党を超えてスクラムを組むべき時だ

そして、地方自治体に対してももっと具体的に指示をして頂けたらと思う
空いている県営住宅や市営住宅の開放であるとか、
自治体が保証人となって、不景気で空室となっている民間パートの開放
勿論、就業支援とセットで。
被災者受け入れ政策の準備は今からでも出来るはずだ

この期に及んでのパフォーマンスは悲しい・・・と思う。

国民の政治に対する期待はそういうことでは無いはずだ
| - | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tetsuya.guts-kobayashi.com/trackback/1069841
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ